こうしんが1からコツコツ積み上げて、目標に向かってお小遣いを貯める軌跡を書いていくブログです

- コメント

【FXで稼げる】FXは稼げるのか。生計を立てらえるのか。リスクは?株、アフェリエイトとどちらがいいか。

FXは本当に稼げるのでしょうか。


私も大分前にFXをかなりやってました。
今は少ない金額でやっております。

果たして本当に稼げるのでしょうか。

結果は

「少なくてもアフェリエイト、ギャンブル等よりも稼げる確率は非常に高い」
「株の方が儲かる可能性は高い」

と思います。

どうしてもFXと聞くとハイリスク、ハイリターンのイメージがあります。
この背景にはレバレッジの影響があります。

レバレッジとはてこの原理という意味があります。

金融業界でレバレッジといった場合には、借り入れを利用することで、自己資金のリターンを高める効果が期待できることを指します。

借り入れ、期待。これだけでも警戒してしまいますよね。

借金をするのでは?
期待ということは確実性が無いのでは?

はい、概ねその通りです。

では、やはりリスク高いのではと思うかと思います。

結論は、

「本人の選択次第」

一言でいうなら、これだと思います。

レバレッジはやるかやらないかの選択できます。
要は「借りない」と言う選択肢もあるわけです。

もちろんその分リターンも減ります。

凄い分かりやすいです。

「10倍の資金設定にすれば10倍のリスクを負う。」
「1倍なら1倍のリスクを負う」

ただこれだけです。

厳密にいうと、「スプレッド」と言うもがあるのでこれだけではありませんが。
スプレッドとは外貨両替に対応した金融機関の手数料収入の事です。
こちらもFXやる上ではとても重要なので、覚えておく基本用語の一つとなります。

有名な言葉で「ゼロサムゲーム」というものがあります。
ゼロサムゲームとは、ゲーム理論の一つで、参加者の得点と失点の合計(サム)がゼロになるゲームの事を言います。

FXも一見投資家同士だけの間でお金が動くので、ゼロサムゲームに見えます。

FXはゼロサムゲームではありません。
何故なら競馬と同じように初めから手数料等で全員マイナススタートが決定しているからです。
つまりマイナスサムゲームです。

競馬では控除率というのが有名ですね。
予め20%前後の金額を損失した状態でスタートの試合です。
かなり大きいですね。

それに対して株は配当金があるので、やり方次第では全員利益が出る、プラスサムゲームと言えます。
FXもスワップというものがありますので、金利差で利益が出る方の通貨を買えば、保有している方全員出る形になります。
スワップは取引する通貨ペア間(2国間)でのそれぞれの「金利差相当額」のことを指します。
この金利差で稼ぐ方も大勢います。
トルコリラ通貨でのスワップを利用した取引等が有名です。

ではなぜ稼げる確率が高いと言えるのか。

・スワップを利用した取引
・確率50%
・トレード方式でも手数料が通貨によって安い。

例えば1000円で年率20%の通貨を持ち続けていれば200円/年で利益が出ます。
1000万円なら200万円。
もちろんリスクもあります。その通貨自体の価値が下がったり、国が崩壊したり、金利が変動したり等。国が崩壊の通貨に関してはレバレッジ同様ハイリスクハイリターン商品ですが。

日本の銀行では「マイナス金利」という言葉が出るほど金利は安いです。
昔はその金利に期待してお金を預けている人も沢山いましたが、現在は貯金箱と同じ感覚でしょう。

ちなみにATM手数料に対しての意識が低い人は少し持った方が良いかもしれませんね。
額が少なければ尚更。下手したら10回で3000円マイナスです。100回で3万円。
人によってはかなり痛手です。銀行に預けるだけで大きなマイナスとなります。

話がそれましたが、現在、そして当面先に金利が当てにならない為、スワップを利用した取引をする方はかなり多いです。

特に資産が多ければ多い方程、外貨を買っている可能性は高いです。

さてリスクですが、これも「本人の選択次第」です。

アメリカ等の先進国は早々国が無くなることはありません。
国が崩壊するというリスクはまず無いですし、利率も膨大ではありません。
ただ、先ほどの金額とレバレッジでこれを調整も出来ます。

それに対して、トルコリラ等は金利が異常に高いのですが、
最悪国が崩壊する可能性もありますし、買った通貨の価値が想像以上に下がる可能性が非常に高いです。むしろさがり続けてる様な国だからこそ、高いのもあります。
逆にとんでもなく上がる可能性もあるかもしれませんが、これに期待して買う方はほとんどいないでしょう。

これで国の崩壊で「通貨が無くなる」リスクはほぼ無くなりました。

では、「通貨自体の価値が下がった場合」はどうすればいいのでしょう。

答えは、

保有しておけばいいのです。

1000円の価値が500円の価値になれば年率100円でもマイナス400円のリスク。
これは勿論可能性あります。

ただ、保有をやめなければ400円のマイナスは確定しません。
あくまでレバレッジ無しの場合ですが。

なので、安全なスワップで利益を出そうとする方は基本的にはそれなりの資産があり、長期的に考える方が多いと思います。

よって安心できる国の通貨を利用して適正なレバレッジでスワップを利用出来る形は、稼げる確率が非常に高いと言えるでしょう。

よって、

・長期でスワップを狙う。
・またはレバレッジをかけて中期で回収。

こちらは勝率は非常に高いと言えるでしょう。


もう一つの主な投資方法はトレードです。

デイトレードという言葉は何となく聞いたことあるかもしれません。

短期間で売買を繰り返して利益を取る方式となります。

スキャルピングというものもこれですね。
スキャルピングの英語のscalpには「頭皮を剥ぐ」という意味もあり、薄い皮を何枚も剥ぐように、わずかな利幅を狙った細かい取引によって利益を得る方法です。

月、年とかでトレードする方はスワップと差額のどちらも狙っている方。
もしくは利益確定まで長い目で見る方。

秒、分、時間、日でトレードする方は為替変動のみを利用して利益を得る方ですね。
こちらの人数の方が圧倒的に多いです。

ではデイトレードは稼げるのでしょうか。


答えは同じく「本人の選択次第」ですね。

色んな要素、色んな理論があります。

主に大きく動くのは国にとって大きな出来事が起こるとき等明確に分かるときもあれば、分からない時もあります。もしくは巨大なお金が動いたときに変動するので、特に熟練者でなければ100%当てるのは難しいでしょう。

それでも稼げる可能性があるのは、要は2頭の競馬見たいなレースを秒勝負なり、分勝負なりで売買するようなものだからです。

競馬も頭数が少ない方が勝ちやすいですよね。

敢えてコインでは無く、競馬で例えたのは、ランダムの50%を当てるとは違うからです。

成熟した強力な馬ディープインパクトとまだ走ったことない馬の2頭の勝負なら、ディープインパクトが勝つでしょう。
この様に、根拠がある場合もあるので、50%の確率を上げる事が出来るのです。

それを熟知していれば、しているほど50%の確率を上げることが出来きて稼げるわけです。

これとは別にスキャルピング等、為替の動きのパターン等で予測する方法等、やり方は様々ですが、結論「本人の選択」次第で稼げる事は出来ます。

経験で言うと、間違いなく1円から無限大に稼げるのがFXだと思います。

失敗するのは、予想が外れたのが理由では無くて、自身の明らかな精神的な問題だと思うのが、私の経験則となります。
逆に初心者でも普通に冷静にやればこれほど簡単に短期間に稼げるものは他に無いのではとも思えます。

一旦基本を少し理解してしまえば、とても簡単に出来ます。
ゲーム感覚で出来ます。簡単なアプリゲームよりも単純です。

最後に稼げなくなる決定的な事を伝えて起きます。
今後もFXの記事を書くときには定期的にこの言葉を伝えたいと思います。

それほど重要な言葉となります。
それは、

「損切」

です。

これが何よりもFX又は投資において重要な言葉だと思います。
特にデイトレードにおいては最重要項目となります。

逆にこれが出来れば稼げる可能性は飛躍的に高まると言ってもいいのでは無いでしょうか。

100円を5回勝つ。200円を5回負ける。マイナス500円。
これが最悪なパターンです。
50%の確率を高めるどころか、それが仇になり、特に初心者が陥る負け方です。

始めはとにかく100円勝ち、100円負けを最低ラインとする。
この勝率を上げるか、100円勝ちを200円勝ちにするかはやり方、状況次第ですが、とにかく、100円負けという設定が大事だという事です。

何に対しても言える、リスクヘッジが重要と言う事ですね。

ギャンブルではなく、投資として行えるのはこういったビジネスとして、人としての基礎が出来ているか行える点です。

逆にギャンブルの様にやる一攫千金方式もあるのですが、それがそもそもFXがギャンブル、リスクが高いと言われる原因ともいえるので、どうしてもやりたい方向けに次回以降いつか説明したいと思います。

その際でも最悪な事にはならないように念を押してリスク回避のアドバイスは書きます。

今回は以上となりますが、
結論。

「FXは無限に稼げます。誰でも。小学生でも。本人の選択次第で。」

ではでは。
関連記事